PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

子育て主夫ネットワーク「レノンパパ」活動日記

子育て主夫ネットワーク「レノンパパ」の活動を紹介します。
またメンバーの専業主夫の育児日記も掲載します。
<< ビストロ・パパさんの創立記念パーティー! | main | 主夫メシ 鶏とキノコのオイスター蒸し >>
ママの「働きたい」をパパと叶えるフォーラム
0
    一昨日の日曜日、ファザーリング・ジャパンさんのFJフォーラム「ママの『働きたい』をパパと叶えるフォーラム」に参加しました。



    もちろん私の妻は、すでにガッチリ会社で働いているわけですが、現状など勉強しておこうと考えたのです。

    会場はぎっしり、ほぼ満席状態でした。
    前半はYノスケを遊ばせながら講演をうかがい、後半のグループワークはYノスケにおやつを食べてもらって大人しくしてもらい何とか参加できました。

    男性には家事や育児ができないんじゃないかと不安に思っている人が、パパにも、そしてママにも意外と多くいて、ちょっとビックリしました。
    男性にだって家事や育児はできますよと身をもってアピールすることがレノンパパにはできるんじゃないかと思いました。
    別にイクメンや、まして主夫になることだけが家族のカタチではなく、家族それぞれにそれぞれのカタチがあればいいのですが、最初から男性には家事や育児はできないという先入観で考えるのではなく、男性にもできることを分かった上で、それぞれの家族のカタチの可能性を考えてもらいたいなと思うのです。

    また、グループワークでは「もし今の自分の仕事を増やすとしたら」という、どちらかというとママ側に近い想定で参加しましたが、帰り道、今は仕事を増やそうとは思わないなあと感じました。
    それは、なるべくYノスケと一緒にいる時間を大事にしたいから。
    こんなこと、3歳の幼稚園に行くまでは考えたこともなかったのですが、幼稚園に行くようになってから、子どもと一緒にいる時間なんて、どんどん少なくなっていくんだなあと思うようになったのです。

    とかいって夏休みなど、ずっと一緒にいるとストレスなんですけどね。
    | Yノスケちちうえ日記 | 19:54 | comments(0) | - | - | - |









    子育て主夫ネットワーク「レノンパパ」ホームページ

    profilephoto
    上の画像をクリックするとHPに飛びます。
    【お知らせ1】
    主夫の花見会

    日時:3月下旬か、4月上旬日

    場所・都内


    レノンパパ問い合わせ:syuhunet(あっとまーく)lennonpapa.org
    【お知らせ2】
    講演を行っています

    レノンパパでは、依頼があれば講演を行っています。

    主夫についてはもちろん
    ライフワークバランスや家族のあり方など
    講演内容はご要望に応じますので
    お気軽にお問い合わせください。
    レノンパパ問い合わせ:syuhunet(あっとまーく)lennonpapa.org
    レノンパパ
    メールマガジン
    「レノンパパ」への
    お問い合わせ

    下記のアドレスまでお願いします。
    syuhunet(アットマーク)lennonpapa.org

    ※(アットマーク)のところを @ に変えてください。
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS